FOLLOW US

G大阪、愛媛GK加藤大智が期限付き移籍加入…同日にGK一森純の負傷が発表

加藤大智がG大阪へ期限付き移籍 [写真]=兼子愼一郎

 ガンバ大阪は24日、愛媛FCからGK加藤大智が期限付き移籍加入することを発表した。期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなっており、同選手は愛媛FCとの対戦を含む全ての公式戦に出場することが可能となっている。背番号は「31」を着用する。

 加藤は1997年4月14日生まれの現在23歳。名古屋グランパスU-15、同U-18、明治大学を経て、2020年に愛媛へと加入した。ルーキーイヤーとなった昨季は、明治安田生命J2リーグ4試合で愛媛のゴールマウスを守っていた。

 期限付き移籍が決まった加藤は、愛媛のクラブ公式HPにて「愛媛FCに関わる全ての方々、ファン、サポーターのみなさん。2021シーズンが開幕したばかりですが、移籍することになりました。ルーキーイヤーを愛媛FCでプレーすることができてよかったです!1年間頑張ってきますので、引き続き応援よろしくお願いします!」とコメントした。新天地となるG大阪の公式HPでは以下のように意気込みを語っている。

ガンバ大阪に関わる全ての方々、ファン、サポーターのみなさん。愛媛FCから加入することになりました加藤大智です。今年でクラブ創立30周年という歴史と伝統のあるクラブでプレーできること大変うれしく思います。クラブのため、そして熱狂的なサポーターのみなさまのため、ガンバ大阪のタイトル獲得に全力で貢献します!応援よろしくお願いします!」

 また、G大阪はGK一森純が7日の練習中に負傷したことを発表。左ハムストリング筋損傷と診断されていた。離脱期間は明らかにされていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO