FOLLOW US

ヴァンフォーレ甲府、今季新加入のDF金井貢史が負傷…最大6週間の離脱に

J2開幕戦の千葉戦で負傷した金井貢史 [写真]=金田慎平

 ヴァンフォーレ甲府は3日、DF金井貢史の負傷状況を発表した。

 金井は2月28日に行われた明治安田生命J2リーグ第1節のジェフユナイテッド千葉戦にスタメンで出場。しかし、同試合で負傷し、29分にMF野津田岳人との交代でピッチを後にしていた。甲府はクラブ公式HPにて、左大腿二頭筋損傷と診断されたことを発表した。全治までは約4週間から6週間を要する見込みだ。

 現在31歳の金井は横浜F・マリノスの育成組織出身。これまでに横浜FM、サガン鳥栖、ジェフユナイテッド千葉、名古屋グランパス、清水エスパルスでプレーしてきた。今季開幕前に甲府へ加入した。本職はサイドバックながらも、攻撃センスにも優れており、甲府と千葉の一戦では攻撃的な位置で起用されていた。これまでにJ1リーグ通算167試合出場17得点、J2リーグ通算で35試合出場5得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO