FOLLOW US

G大阪、5名の新型コロナ陽性判定を受け名古屋戦中止に…代替日や今後の試合開催は未定

ガンバ大阪が計5名の新型コロナ陽性を発表した 

 ガンバ大阪は3日、同日開催予定の明治安田生命J1リーグ第11節名古屋グランパス戦を中止すると発表した。

 G大阪によると、1名の選手が2日に発熱を伴う症状があり、同日PCR検査を実施し、陽性判定。これを受け遠征に帯同している選手、チームスタッフにPCR検査を実施したところ、選手2名、スタッフ1名が陽性判定を受けたと明かした。また、遠征に帯同していない選手、チームスタッフにも3日にPCR検査を実施した結果、選手1名が陽性判定を受け、トップチーム選手4名とスタッフ1名の計5名に新型コロナウイルス陽性反応が見られたと発表した。

 また、濃厚接触者の疑いがあると2名が判定されたことを受け、「同一クラブにおいて複数名の陽性者および濃厚接触疑い者が発生したことから、昨今の社会情勢に鑑み、感染拡大防止の観点から」中止を決断したと発表した。

 なお、この試合の代替日、及び今後の試合開催等については改めて発表される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO