FOLLOW US

福岡、10日の横浜FM戦を収容人数上限の10,000人に変更…県の緊急事態宣言解除に伴い

福岡が、10日の横浜FM戦のチケット販売についてお知らせとお願いを発表した

 アビスパ福岡は2日、明治安田生命J1リーグ第3節横浜F・マリノス戦のチケット販売についてのお知らせとお願いをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトによると、福岡県の緊急事態宣言解除に伴い、10日の横浜FM戦は収容人数上限である10,000人での運用に変更となる。それに伴い、本日2日の17時より座席数を追加してチケット販売を開始する模様だ。ただし、神奈川県は緊急事態宣言中のため、現時点でビジターエリアの販売はないという。

 同公式サイトは「今後、神奈川県の緊急事態宣言解除や、自治体の判断によりビジターエリアの販売開始する可能性がありますので随時公式ホームページにてご確認をお願いいたします」とし、「今シーズンも観戦していただくお客様をはじめ、選手、スタッフなど全ての皆様の安心安全を第一に考えセーフティファーストでの試合運営を行ってまいります。ご不便をおかけいたしますが、どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます」とのコメントを掲載している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO