FOLLOW US

元日本代表の明神智和氏が初著書『徹する力』を発売「皆さんの気持ちに届けば」

 ガンバ大阪のユースコーチを務める元日本代表の明神智和氏が、自身初となる著書『徹する力 “らしく”生きるための考え方』を2月26日に発売する。

 同著は、学生から社会人まで、ビジネス、スポーツ、学業など日々の活動でポテンシャルを最大発揮させる“黒子の哲学”を、明神の視点で説くというもの。「自分の『生きる道』を見つけてコツコツと成果を積み重ね、自信を深める思考法の数々」と紹介されている。

 また、明神氏も「初めてゆっくりと自分の歩んできたキャリアに向き合い、真摯に綴った言葉。その中のひとつでもいいから、皆さんの気持ちに届けば」と、コメントを寄せている。

予約・購入はこちら(Amazonへ)

<目次より>

■第1章 「心の持ち方」を見つめ直す
「負けたくない」ではなく「勝ちたい」
「腹が立つ!」はプラスのエネルギーにする
現実を「受け流せる」強さを持つ

■第2章 「行動」に磨きをかける
チャンスを引き寄せる準備を続ける
大一番への向き合い方
天才は有限、努力は無限

■第3章 「身体的準備」にも徹する
疲労はその日のうちに取り除く
最悪まで落とせば、あとは上がるだけ

■第4章 「自分」を受け入れる
何が得意か、不得意かを自覚する
自分を切り替える「逃げ道」を持っておく
自分が活躍できる場所を見つける
今が自分の「ベスト」だと考える

【概要】

定価(本体:1,400円+税)
四六判 224P
ISBN: 978-4046051288
発行:株式会社KADOKAWA

●著者プロフィール
明神智和(みょうじん・ともかず)
1978年、兵庫県神戸市生まれ。柏レイソルユース(当時)を経て1996年にトップチームへ昇格、Jリーグデビュー。1999年にクラブ初のタイトル、ナビスコカップ優勝を果たす。Jリーグ・ベストイレブンを受賞した2000年には、U-23代表、A代表に選出され、シドニーオリンピックでのベスト8進出やアジアカップ優勝に貢献。2002年の日韓ワールドカップも主力として活躍し、ベスト16に進出。2006年に移籍したガンバ大阪でも数多くのタイトルを獲得した。2019年に現役引退。現在はガンバ大阪ユースのコーチを務めている。

予約・購入はこちら(Amazonへ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO