FOLLOW US

レノファ山口FC、MF池上丈二がキャプテン継続…副主将は新加入の2選手

山口が今季のキャプテン、副キャプテンを発表した

 レノファ山口FCは11日、2021シーズンのキャプテン、副キャプテンが決定したことを発表した。

 キャプテンは2年連続でMF池上丈二に決まった。現在26歳の池上は、大阪体育大学卒業後の2017年に山口へ加入した。2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは40試合に出場し1得点を挙げていた。

 副キャプテンはDF渡部博文、MF佐藤謙介の2選手が務めることとなった。現在33歳の渡部は今季の新加入選手で、2020シーズンは所属していたヴィッセル神戸で明治安田生命J1リーグ15試合に出場した。一方、現在32歳の佐藤は横浜FCから新たに加入した。昨季は明治安田生命J1リーグで20試合に出場し1得点を挙げた。

 キャプテン、副キャプテンを務める3選手のコメントは以下の通り。

◼︎池上丈二
「昨年に続きキャプテンをさせていただくことになりました。自分が引っ張っていくという強い気持ちを持ちながらも、みんなで壁を乗り越えていけるよう、チームをひとつにできるような声掛けをしていきたいと思います。2年でJ1昇格のために、今年はとても重要な1年になります。選手たち全員、本気で戦いますのでついてきてください。よろしくお願いします」

◼︎渡部博文
「今シーズン、副キャプテンを務めることになりました。今年移籍してきたばかりなので、まずはプレーで貢献し、チームが苦しいときは活力を与えられるよう頑張ります。レノファサポーターの皆さん、J1昇格のために一緒に戦いましょう!」

◼︎佐藤謙介
「副キャプテンを務めさせていただくことになりました。ピッチ上はもちろん、ピッチ外の部分でもチームとして成長できるよう、僕自身の経験を生かして頑張りたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO