FOLLOW US

モンテディオ山形、DF山田拓巳が4年連続で主将に「勝負強く、逞しい集団に」

山田拓巳が4年連続でキャプテンに [写真]=金田慎平

 モンテディオ山形は11日、2021シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。

 キャプテンは4シーズン連続でDF山田拓巳が務めることになった。現在31歳の山田は市立船橋高校卒業後の2008年に山形へ加入した。以降は山形一筋でプレーしている。2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは40試合に出場した。

 副キャプテンはDF栗山直樹、DF熊本雄太、MF國分伸太郎の3選手に決定している。現在30歳の栗山は2016シーズンから山形でプレーしており、2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは8試合に出場した。現在25歳の熊本は2018年に山形へ加入し、2020シーズンの明治安田生命J2リーグで39試合出場2得点を記録。現在26歳の國分は今季から山形でプレーする新加入選手で、2020シーズンはギラヴァンツ北九州で明治安田生命J2リーグ33試合に出場し2ゴールを挙げた。

 キャプテン・副キャプテン務める4選手のコメントは以下の通り。

◼︎山田拓巳
「結果を出せていないシーズンが続いている中ではありますが、今シーズンもキャプテンをやらせていただくことに、今まで以上に責任を感じています。まだまだ若いチームですが、チームの目標を達成するためには、もっと勝負強く、逞しい集団になっていかなければならないと思います。そのために自分自身がやれることを精一杯やりながら、1年間頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

◼︎栗山直樹
「今年も副キャプテンを務めさせていただきます。しかし、基本的に自分がやることは特に変わりません。怪我でプレーできなかった期間が長かった分、まずは自分をしっかりと磨き上げることでチームを引っ張っていきたいと思います。また、自分もチームの中で年長者になりました。キャプテンと他の副キャプテンとともに、チームのために思ったことを色々なところに発信できると思います。今年の年末みんなで笑って過ごせるように全力で取り組みたいと思います」

◼︎熊本雄太
「副キャプテンを務めさせていただくことになりました。チームがJ1昇格するために、自分のやるべきことを常に考えながら全力で取り組んでいきたいと思います」

◼︎國分伸太郎
「副キャプテンを務めさせていただくことになりました。自分らしく、チームにプラスの影響を与えられるように頑張りたいと思います。そして、今年こそ、山田キャプテンをチャンピオンキャプテンにするべく、フロント・選手・スタッフ・ファン・サポーター、チームモンテディオで頑張りましょう!!1年間よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO