FOLLOW US

名古屋、山口素弘氏が執行役員GMに就任! 黒部光昭氏の強化担当就任も発表

名古屋が、山口氏の執行役員ゼネラルマネジャー就任と黒部氏の強化担当就任を発表した

 名古屋グランパスは28日、執行役員フットボール統括の山口素弘氏が執行役員ゼネラルマネジャーに就任することをクラブ公式サイトで発表した。また、黒部光昭氏が強化担当に就任することも併せて発表されている。

 現在51歳の山口氏は、現役時代に全日空サッカークラブ、横浜フリューゲルス(当時)、名古屋グランパスアルビレックス新潟横浜FCなどでプレー。日本代表としては、1998 FIFAワールドカップ フランスに出場している。2007年に現役を引退すると、2009年にS級コーチ資格を取得。2012年から2014年にかけて横浜FCの指揮官を務め、2015年にJリーグ・U-22選抜コーチ、2018年からは名古屋グランパスアカデミーダイレクター、2020年からは名古屋グランパス執行役員フットボール統括を歴任している。

 現在42歳の黒部氏は、現役時代に京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)、セレッソ大阪浦和レッズジェフユナイテッド千葉アビスパ福岡カターレ富山、TTMカスタムズFCなどで活躍した。2003年には日本代表にも選出されるなど、第一線でプレーを続けてきた。2015年に現役を引退すると、2016年から2020年にかけて富山の強化部長を務めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO