FOLLOW US

長崎がMF名倉巧と契約更新「この決断は正しいのか、本当に悩みました。ただ…」

名倉巧が契約更新 [写真]=金田慎平

 V・ファーレン長崎は22日、MF名倉巧と2021シーズンの契約を更新したと発表した。なお、背番号は昨季に引き続き「14」を着用する。

 名倉は東京都出身の現在22歳。国学院久我山高校では、2年次に第94回全国高校サッカー選手権大会で準優勝を経験し、優秀選手にも選ばれた。卒業後はFC琉球を経て、2018年から長崎でプレーしている。2020シーズンは明治安田生命J2リーグの27試合に出場して5得点を記録したものの、チームは惜しくも3位でJ1リーグへの昇格を逃していた。

 名倉は契約更新に際し、長崎のクラブ公式サイトを通じてコメント。契約更新に至るまでの葛藤などを赤裸々に綴り、2021シーズンのJ1昇格に向けた意気込みを示した。

「応援してくださる皆様へ。契約更新のリリースが遅くなってしまい申し訳ありません。今年も長崎でプレーすることになりました」

「正直、プロサッカー選手である以上高いレベルでプレーしたいという気持ちが強くありました。プロとして限られた時間を1秒も無駄にできない中で、日本を代表する選手になるため、世界で戦える選手になるためにはどうしたらいいのか、自分はどうしたいのか、この決断は正しいのか、本当に悩みました」

「ただ、社長をはじめ、強化スタッフ、そして吉田(孝行)監督が僕を必要としてくれていることが本当に嬉しかったです。吉田監督を信じて一緒に戦いたいという想いが強く今回の決断に至りました。契約がまとまるのに時間をかけてしまい申し訳ない気持ちもありますが、この決断をした以上、腹を括って長崎のために全力で戦いたいと思います」

「昨年あれほど悔しい想いをした分、今年は僕たちが最高のシーズンにするんだという強い気持ちを持って戦っていきます。監督、スタッフ、チームメイト、サポーターと共に最高の結果を掴み取れるように頑張ります。選んだ道を自分の力で正解にできるように、自分を信じて頑張っていきたいと思います」

「僕は優しすぎる長崎のサポーターが大好きです。スタジアムで背中を押してくれる心強いサポーターがいるからこそ僕は力強く戦えます。試合に出られない時も、怪我をした時も、見捨てずに応援し続けてくれた皆さんに恩返しができるように頑張ります。
今年もよろしくお願いします! サッカーには夢がある!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO