FOLLOW US

仙台、横浜FCのFW皆川佑介を完全移籍で獲得…代表経験を持つ29歳

皆川佑介は横浜FCから仙台に完全移籍する [写真]=兼子愼一郎

 横浜FCに所属するFW皆川佑介が、ベガルタ仙台に完全移籍で加入することが決定した。

 皆川は1991年生まれの現在29歳。群馬の名門・前橋育英高から中央大に進学し、2014年にサンフレッチェ広島へ加入した。同年9月には当時の日本代表監督であるハビエル・アギーレ氏に抜擢され、ウルグアイ戦で日本代表デビューを飾った。2018年にロアッソ熊本へ期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグで41試合に出場して11得点を記録。2019年に広島へ復帰し、同年7月に横浜FCへ完全移籍を果たした。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで29試合に出場し、3得点を挙げていた。

 皆川は横浜FCの公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度、ベガルタ仙台に完全移籍することを決めました。2019シーズンの夏に僕を必要としてくださり、サポーターの皆様と一緒にJ1へ昇格できたことは僕にとって最高の思い出です。また、横浜FCには偉大な先輩方も多く、この素晴らしい環境の中でチームの一員としてプレーできて幸せでした。1年半、たくさんの応援やサポート本当にありがとうございました」

 そして、完全移籍で加入した仙台の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「このたび、ベガルタ仙台に加入することとなりました、皆川佑介です。チームの勝利に貢献し、仙台を盛り上げられるようにがんばります。熱い応援をよろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO