FOLLOW US

元日本代表FW前田遼一が現役引退…今後は古巣・磐田で指導者キャリアスタート

元日本代表FW前田遼一が岐阜を退団 [写真]=J.LEAGUE

 FC岐阜は14日、FW前田遼一が2020シーズンかぎりで現役を引退すると発表した。また、今後はジュビロ磐田のU-18コーチに就任することもあわせて伝えている。

 前田は1981年生まれの39歳。暁星高校卒業後2000年に磐田に加入し天皇杯やゼロックススーパーカップなどの制覇を経験した。2015年にFC東京へ移籍し最初のシーズンから30試合出場9ゴールを記録した。しかし徐々に出場機会を減らし、2019年にFC岐阜に入団しプレーした。

 キャリア通算では、J1リーグ429試合出場154得点をマーク。また、日本代表としても活躍し、国際Aマッチ33試合出場10得点を記録している。

 指導者キャリアをスタートするにあたり前田は「僕にプレーする機会を与えてくれたジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜に関わる全ての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした! 本当にどうもありがとうございました! この度ジュビロ磐田で指導者としてのスタートをきるチャンスをいただくことができました! ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA