FOLLOW US

岐阜、FW前田遼一が契約満了により退団「来年のJ2昇格を願っています」

元日本代表FW前田遼一が岐阜を退団 [写真]=J.LEAGUE

 FC岐阜は26日、FW前田遼一との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 契約満了に際し、前田は岐阜のクラブ公式HPにて「来年FC岐阜がJ2に昇格することを心から願っています。FC岐阜に関わる全ての皆様、2年間本当にどうもありがとうございました」とコメントしている。

 前田は1981年10月9日生まれの現在39歳。2000年にジュビロ磐田へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。2003シーズンからコンスタントに出場機会を得て、磐田の主力として活躍。2009シーズンにはJ1リーグで34試合に出場し20ゴールを挙げると、翌2010シーズンも17得点をマークし、2年連続で得点王に輝いた。同2シーズンではベストイレブンも受賞している。

 2015年にはFC東京へ完全移籍した。加入初年度から定位置を確保し、同シーズンの明治安田生命J1リーグでは30試合に出場し9ゴールを挙げた。2018シーズン限りでFC東京との契約が満了となり、翌シーズンからはFC岐阜でプレー。今季の明治安田生命J3リーグでは25試合出場1ゴールを記録していた。

 また、前田は日本代表としても長きに渡って活躍し、2007年に国際Aマッチデビューを飾った。アルベルト・ザッケローニ監督が率いた日本代表チームではセンターフォワードの主力として活躍し、2011年のAFCアジアカップでは優勝に大きく貢献した。国際Aマッチ通算で33試合出場10ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO