FOLLOW US

熊本、育成組織出身の明治大MF坂本の内定を発表「責任あるプレーと結果で恩返し」

熊本が坂本の内定を発表

 ロアッソ熊本は1日、明治大学のMF坂本亘基の来季からの加入が内定したと発表した。

 1999年生まれの坂本は熊本の中学生時代から高校時代にかけて熊本の育成組織でプレー。またクラブには現在実兄の坂本広大が在籍している。

 坂本はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「来季からロアッソ熊本へ加入することになりました、明治大学の坂本亘基です。中高6年間育てていただいたクラブで再びプレーができる事をとても嬉しく思います。家族、仲間、指導者、私に携わって下さった全ての方の支えがあり、プロサッカー選手としてスタートを切れます。責任あるプレーと結果で恩返しをし、チームの勝利に貢献できるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA