FOLLOW US

新潟、アルベルト監督の来季続投を発表「これからも一緒に戦いましょう!!」

 アルビレックス新潟は24日、アルベルト・プッチ・オルトネダ監督が2021シーズンも引き続きトップチームの指揮を執ることに合意したことを発表した。

 現在52歳のアルベルト監督は、過去にバルセロナのスカウトやアカデミーコーチ、アカデミーダイレクター、ガボン共和国のテクニカルダイレクター、コルドバの外部アカデミーダイレクター、ニューヨーク・シティのヘッドコーチなどを歴任し、2020シーズンから新潟を指揮。新潟は今季、明治安田生命J2リーグ35試合終了時点で14勝14分け7敗、勝ち点「56」で5位となっている。

 来シーズンも引き続きトップチームの指揮を執ることになったアルベルト監督はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「どのような状況であっても、サポーターの皆さんがチームを応援してくださっていること、また選手やクラブスタッフが、私へのリスペクトの気持ちを表してくれていることが、私の心に強く響きました。その中で、クラブが私を必要としてくれたことが非常に嬉しく、そして契約延長が私の願いであったので、このたびの更新にとても大きな喜びを感じています」

「現在、チームが進んでいる道のりと同じように、これからも目の前の試合で全力を尽くすことが私の目標です。日々のトレーニングで努力を惜しまず成長を志し、勝利に向けて戦い続け、そして今のプレースタイルを継続していきたいと思います。また、サポーターの皆さんに誓えることがあります。アルビレックス新潟の選手たちは、一試合一試合、最後の一秒まで勝利を目指して戦い続けるということです。サポーターの皆さんには、選手たちへの後押しをお願いしたいと思います。日本一のサポーターの皆さん、これからも一緒に戦いましょう!!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO