FOLLOW US

琉球が樋口監督との契約更新を発表! 来季は「琉球スタイルの継続と発展を」

琉球が樋口監督との契約更新を発表した

 FC琉球は、樋口靖洋監督と2021年シーズンの契約を更新したことを発表した。23日、クラブ公式サイトで伝えている。

 現在58歳の樋口監督は1985年に指導キャリアをスタートさせると、横浜F・マリノス(J1)の指導者として数々の国内主要タイトルを獲得。またモンテディオ山形(J2)やYSCC横浜(J3)などさまざまなカテゴリーでも指揮を執り、2019年シーズンから琉球の監督に就任していた。

 今回の契約更新に際し、樋口監督は以下のようなコメントを発表している。

「シーズンはあと7試合残っていますが、残念ながら勝点は昨年の数字まで達していません。その中でクラブからオファーを頂いたことの意味は、『変化』ではなく、『琉球スタイルの継続と発展』を託されたと思っています」

「成績の結果責任は私にあるのは当然です。だからこそ、来シーズンこそ、クラブの掲げる目標に向かって『琉球のスタイルで結果を出す』事に拘り、全力を尽くして参ります」

「今シーズンはコロナ禍での異例のシーズンとなりましたが、FC琉球に関わるすべての皆様のご尽力により、我々はピッチで安心してプレーし、思いっ切り戦うことが出来ました。本当にありがとうございました」

「来季は、この感謝の気持ちをプレーと結果で表すことが出来るよう、全集中で頑張ります」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA