FOLLOW US

FC岐阜が湘南や水戸でプレーしたMFレレウを獲得「昇格に向けて最後まで諦めず戦います」

レレウが岐阜に加入した

 FC岐阜は15日、クラブ公式サイト上でMFレレウことクラウディオ・ソウザ・ジ・ジェズスを獲得したと発表した。

 35番を背負うことになった27歳のレレウは、アトレチコMGやナウチコなどブラジルのクラブを渡り歩き、2019年に湘南ベルマーレに加入。19年7月以降は水戸ホーリーホックに期限付き移籍で加わり、今シーズンは双方合意のもと、移籍先クラブを探していた。

 明治安田生命J1リーグでは2試合、J2リーグで2試合の出場を記録していたレレウは岐阜の公式サイトでファン・サポーターに向けて次のようにコメントした。

「初めまして、レレウです。早く日本に行くのを楽しみにしていましたが、新型コロナウイルスの影響で来日が遅れました。ようやくチームの一員になることができてとても嬉しく思います。チームに貢献できるよう精一杯頑張ります。FC岐阜の昇格に向けて最後まで諦めず戦いますのでサポーターの皆様、応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA