FOLLOW US

守護神に負傷者続出の山形がGK藤嶋栄介を獲得「山形のために全身全霊をかけて…」

山形が藤嶋の加入を発表

 モンテディオ山形は1日、GK藤嶋栄介の加入を発表した。

 現在28歳の藤嶋は福岡大学進学を経てサガン鳥栖に加入。その後はジェフユナイテッド千葉、松本山雅、レノファ山口と渡り歩き、川崎フロンターレに加入した。2019年に川崎に加入したものの出場機会は得られず、先月末に退団が発表されていた。

 山形は9月28日、GK櫛引政敏が9月23日に行われた明治安田生命J2リーグ第21節ファジアーノ岡山戦で負傷し、左ヒザ前十字じん帯断裂と診断されたことを発表。近日中に手術を行い術後約6カ月の治療期間を要すると伝えられている。また、GKミン・ソンジュンはトレーニング中に右第五中足骨骨折で全治約3カ月。負傷者が続出し藤嶋に白羽の矢が立った。

 藤嶋は山形の公式サイト上で、山形ファン、川崎ファンに向けてコメントを発表した

「モンテディオサポーターのみなさま、はじめまして。藤嶋栄介です。自分のストロングポイントは一対一の強さとシュートストップです。山形のために全身全霊をかけて、プレーしますのでよろしくお願いします」

川崎フロンターレサポーターのみなさま、チームを離れるにあたり、ご挨拶することが出来ず大変申し訳ありません。川崎での一年半の経験をこれからのサッカー人生の財産として、これからも一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA