FOLLOW US

新潟MF秋山がアスルクラロ沼津へ育成型期限付き移籍…期間は2021年1月31日まで

新潟が秋山の移籍を発表した 

 アルビレックス新潟は14日、MF秋山裕紀が、アスルクラロ沼津に育成型期限付き移籍すると発表した。なお、移籍期間は2020年9月15日から2021年1月31日までとなっている。

 前橋育英高校から新潟に入団した秋山は明治安田生命J2リーグ通算17試合出場を記録。新天地では「33」番を着用することが決まった秋山は新潟の公式サイト上で次のようにコメントしている。

「これまで最高のチームメイトに囲まれながら、目標であるJ1昇格に向けて取り組んできましたが、このたび、チームを離れることにしました。これからはアスルクラロ沼津で、さらなるレベルアップを目指します。そして、来年は新潟に戻り、誰が見ても一回りも二回りも成長したと思ってもらえるように、頑張ってきます。陰ながら、新潟のことはずっと応援しています。今の選手たちなら、間違いなくJ1 昇格できると信じています。その目標に向かっていくみんなに負けずに、自分も頑張ります!」

 一方沼津の公式サイト上で、ファン・サポーターに向けて意気込みを語っている。

「このたび、沼津に加えていただくことになりました。全力を尽くしていきます。シーズンは、これからもまだまだ続きます。強い覚悟を持ち、沼津を支えてくださっている皆様のために、順位をより押し上げられるよう、チームに貢献したいと思います。応援をよろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA