FOLLOW US

富山、横浜FCからDF川崎裕大を期限付き移籍で獲得「J2昇格を目指して」

川崎裕大が富山へ期限付き移籍

 横浜FCは24日、DF川崎裕大がカターレ富山へ期限付き移籍すると発表した。期限付き移籍期間は2021年1月31日までで、同期間中は横浜FCと対戦する全ての公式戦に出場できない。

 28歳の川崎は横浜FCの育成組織と成立学園高校を経て流通経済大学へ進学。その後2015年にサンフレッチェ広島へ加入した。2017年途中に横浜FCへ期限付き移籍すると、翌年から完全移籍へ移行。昨季の明治安田生命J2リーグでは14試合に出場していたが、今季はJ1でここまで1試合の出場に留まっていた。

 川崎は横浜FCの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

横浜FCサポーターの皆さんこんにちは。この度カターレ富山に期限付き移籍することを決めました。横浜FCに在籍した期間、J1昇格やプレーオフなどいろいろな経験をさせてもらい、選手として成長することが出来ました。カターレ富山でも更に成長できるように頑張ります。3年間ありがとうございました!」

 また新天地となる富山の公式サイト上では以下のようにコメントを発表している。

横浜FCから期限付き移籍で加入する川﨑裕大です。J2昇格を目指して、カターレ富山の力になれるように頑張ります」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO