FOLLOW US

鹿島DF佐々木翔悟、岩手への育成型期限付き移籍が決定…2021年1月31日まで

佐々木翔悟の岩手移籍が決定した

 鹿島アントラーズは21日、DF佐々木翔悟いわてグルージャ盛岡に育成型期限付き移籍することになったと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。なお、期間は8月24日から2021年1月31日までとなる。

 現在20歳の佐々木は、鹿島アントラーズユース出身で、2019年にトップチーム登録。しかしここまで出場はなく移籍を決断した。

 同選手は移籍に際し、鹿島の公式サイトを通じ次のようにコメントしている。

「加入してからこれまで自分の力の無さを痛感し、今は違う場所で経験を積む必要があると思い、この移籍を決めました。必ず成長して、またアントラーズに戻って来れるようにがんばります!」

 また、背番号「22」を着用することがきまった佐々木は岩手の公式サイトで、意気込みを語っている。

鹿島アントラーズから加入することになりました、佐々木翔悟です。左足のキックという自分の持ち味をピッチ上で発揮して、いわてグルージャ盛岡の勝利に貢献出来るよう頑張ります!応援よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO