FOLLOW US

大分が大逆転勝利! 広島が先制点を決めるも終了間際の2得点でJ1再開後2連勝

サンフレッチェ広島と大分トリニータが対戦した [写真]=J.LEAGUE

 8日に明治安田生命J1リーグ第3節が行われ、サンフレッチェ広島大分トリニータが対戦した。

 開幕から2連勝を記録し、暫定で3位となっているホームの広島は3連勝に期待が寄せられている。一方の大分は1勝1敗で8位についている。

 試合開始から10分、連動的なプレスを高い位置から仕掛けていた広島は見事にボールを奪い取る。レアンドロ・ペレイラがドリブルでペナルティエリア内までボールを持ち運び、右足で鋭いシュートを放つと低いボールがゴールの左下に突き刺さった。広島は先制点をマークし、試合の主導権を握る。

 そのままハーフタイムのホイッスルを迎え、試合は広島が1点のリードを守り抜いた形で折り返す。

 後半、スコアの変動がないまま広島が勝ち越すかと思われたが85分、大分の反撃が始まった。左サイドからペナルティエリア内へと送られたロングボールに走り込んだのが高澤優也がヘッド弾でゴールを決め、大分は同点に追い付く。

 勢いに乗った大分は90+4分に最後のカウンターを仕掛ける。ペナルティエリア左からグランダーのクロスに合わせた三平和司が決勝弾を挙げ、大分は見事な逆転に成功した。

 試合はその後に終了のホイッスルを迎え、大分は広島を2-1の大逆転勝利で下した。次節、広島はアウェイでサガン鳥栖と、大分はホームでヴィッセル神戸とそれぞれ対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1ー2 大分トリニータ

【得点者】
10分 1ー0 レアンドロ・ペレイラ(サンフレッチェ広島
85分 1-1 高澤優也(大分トリニータ
90+4分 1-2 三平和司(大分トリニータ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA