FOLLOW US

名古屋FWジョー、古巣復帰へ前進か…エース退団のコリンチャンスが獲得に名乗り

コリンチャンス移籍の可能性が報じられた、名古屋のジョー [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョーが、古巣であるコリンチャンスへ復帰する可能性がある。5日に、ブラジルメディア『ESPNブラジル』が報じた。

 現在33歳のジョーは、かつてマンチェスター・Cガラタサライなどでもプレーした経験を持つ“元セレソン戦士”。2018年には、コリンチャンスから名古屋に完全移籍で加入し、サポーターのみならずJリーグファンを沸かせた。名古屋では、2シーズンで公式戦74試合に出場し、33ゴール12アシストをマークしている。

『ESPNブラジル』によると、コリンチャンスは退団する元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブの後釜として、実績のあるジョーを復帰させたいと考えている模様。ラブは公式戦73試合で23ゴール9アシストを記録しており、コリンチャンスとしても計算の立つ選手を迎え入れたいと考えているようだ。

 ジョーもコリンチャンスも時間をかけて交渉を進めていくようだが、ビッグネームがJリーグを去る可能性は高そうだ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA