FOLLOW US

白血病から復帰の新潟DF早川史哉が入籍「自分がどんな状況でも笑顔で…」

新潟DF早川が入籍を発表 [写真]=J.LEAGUE

 アルビレックス新潟は30日、DF早川史哉が5月24日に一般女性と入籍したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在26歳の早川は、2016年5月に発症した急性リンパ性白血病の治療に伴い2017年1月より選手契約が凍結となっていたが、2018年11月に契約凍結が解除されていた。昨年10月5日に行われた明治安田生命J2リーグ第35節の鹿児島ユナイテッドFC戦では復帰後初スタメン出場し、2016年3月以来、約3年半ぶりとなる公式戦出場を果たしていた。

 早川は入籍にあたり、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「以前よりお付き合いしていた方と入籍いたしました。今まで自分がどんな状況でも笑顔で力強く寄り添ってくれていました。これからは笑顔で温かい家庭を築いていけるよう、より一層責任感を強く持って進んでいきたいと思います。これからも新潟のために精一杯戦っていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA