FOLLOW US

札幌GKク・ソンユン、大邱FCへの完全移籍が決定…「この6年間は忘れません」

札幌からの移籍が決まったク・ソンユン [写真]=J.LEAGUE

 北海道コンサドーレ札幌は、韓国代表GKク・ソンユンがKリーグの大邱FCへ完全移籍することを発表した。29日、公式サイトで伝えている。

 現在25歳のク・ソンユンは、2012年に来日してセレッソ大阪U-18へ加入。翌2013年にC大阪でプロデビューを飾ると、2015年から札幌へ移籍しレギュラーとして活躍していた。

 今回の移籍に際し、同選手は以下のコメントを発表している。

「今シーズン、頑張って皆さんと一緒に戦って、チームの目標であるACLやリーグタイトルを目指して頑張りたかったのですが、自分には国の義務があります。早く戻ってきたいという思いがあり、予定より早く帰国することに決めました。皆さんにご理解いただきたいと思います」

「コンサドーレに来るまではベンチにも入れない選手でした。僕の能力を信じて加入させてもらって、開幕戦から起用してもらいました。そこから皆さんに応援してもらって、自分の人生が180度変わるくらい、いろんなことがありました。この6年間は忘れません。ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA