FOLLOW US

神戸、トップチーム関係者に新型コロナ陽性反応…発熱および咳、味覚・嗅覚障害等の症状はなし

神戸が、トップチーム関係者の新型コロナ感染を発表

 ヴィッセル神戸は1日、トップチーム関係者1名に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが確認されたことを発表した。

 今回の発表によると、このトップチーム関係者は3月31日にチームドクターの判断により兵庫県内の病院にてPCR検査を実施。この時、発熱および咳、味覚・嗅覚障害等の症状はなかったという。しかし、同日中にPCR検査の陽性判定が出た。

 なお、クラブは公式HPで以下のように発表している。

「引き続きヴィッセル神戸として保健所の指導のもと濃厚接触者の特定、トレーニング施設のいぶきの森球技場の消毒等に努めてまいります。なお、今後のスケジュールや調査結果に関しては、Jリーグ及び兵庫県、所轄の保健所とも連携し、適切なタイミングで公表をいたします。また、いぶきの森球技場の再開に関しても、選手、スタッフの健康状態を確認し、所管保健所の指導のもとに、運営の再開を予定しております」

 神戸は、30日にDF酒井高徳の新型コロナウイルス感染を公表していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA