FOLLOW US

岩手、MF橋本晃司を完全移籍で獲得「昇格に貢献できるよう一生懸命頑張ります」

いわてグルージャ盛岡に加入した橋本晃司 [写真]=Jリーグ

 名古屋グランパスや大宮アルディージャで活躍したMF橋本晃司が、いわてグルージャ盛岡へ完全移籍で加入することが決まった。

 橋本は1986年生まれの33歳。2009年に明治大学から名古屋へ加入。2012年には水戸ホーリーホック、2012年には大宮アルディージャ、2015年には川崎フロンターレへ移籍し、2017年に水戸へ再び加入した。水戸を退団後、星陵高校で同級生だった本田圭佑が経営参画しているアメリカUSL(ユナイテッドサッカーリーグ)のオレンジカウンティSCでプレー。今季は3年ぶりの国内復帰を目指して、昨年12月に実施されたJリーグ合同トライアウトに参加していた。これまではJ1リーグで通算30試合2得点、J2リーグで通算113試合21得点という成績を記録している。

 完全移籍にあたり、橋本は盛岡の公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、アメリカのOCSCより加入しました橋本晃司です。世界が大変な状況の中、サッカーを続けさせてもらえる事を全ての関係者の方にとても感謝しています。チームのJ2昇格に貢献できるように一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA