FOLLOW US

柏が圧巻の攻撃力を披露! 札幌相手に4発大勝で開幕白星スタート

柏が札幌を下し、開幕白星発進となった [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第1節が22日に行われ、柏レイソルと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 柏は昨シーズン、圧倒的な攻撃力でJ2を制して2年ぶりにJ1の舞台に戻ってきた。リーグ戦30試合に出場して27得点を荒稼ぎしたFWオルンガには、大きな期待が集まる。対する札幌は、リーグ戦では10位フィニッシュと本領を発揮しきれなかった感もある一方で、JリーグYBCルヴァンカップでは準優勝を飾るなど、昨シーズンも一定の結果を残した。一昨シーズンにはリーグ戦でクラブ史上初の4位フィニッシュを果たしており、クラブの地力は着実に上がってきている。

 13分、柏が先制点を手にする。オルンガからのパスをペナルティエリア手前で受けたMF江坂任が、左にスライドするドリブルから左足を振り抜く。低い弾道のシュートが、見事にゴールネットを揺らした。20分には、柏が追加点を奪取。ロングパスに反応したオルンガが、飛び出した相手GKより先にボールへと追いつくと、最後は落ち着いてシュートをゴールに流し込んだ。

 後半になっても、柏の攻勢は続く。58分には、走り込んだ江坂に対して、ペナルティエリア際にいたFWクリスティアーノから絶妙なパスが届く。これを江坂が冷静に決め、決定的な3点目を奪った。65分、柏がカウンターから4点目を獲得。クリスティアーノのアウトサイドパスが相手守備陣の裏に出ると、抜け出したオルンガが飛び出してきたGKをかわして無人のゴールにボールを流し込んだ。

 札幌も意地を見せる。68分、MFルーカス・フェルナンデスが右サイドからクロスを送ると、一度流れたボールをMFチャナティップが拾って折り返す。これをMF荒野拓馬がフリーで押し込んだ。76分には、チャナティップからのスルーパスに抜け出したFW鈴木武蔵がゴールを決め、札幌が2点差に詰め寄った。

 試合はこのまま4-2で終了。柏が札幌を下し、開幕戦白星発進を飾った。次節、柏はアウェイで横浜FCと、札幌はアウェイで川崎と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 4-2 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
1-0 13分 江坂任(柏レイソル)
2-0 20分 オルンガ(柏レイソル)
3-0 58分 江坂任(柏レイソル)
4-0 65分 オルンガ(柏レイソル)
4-1 68分 荒野拓馬(北海道コンサドーレ札幌)
4-2 76分 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA