FOLLOW US

無料でも視聴できる!? 2020シーズンのJリーグ動画を見る4つの方法

[写真]=Getty Images

 2月21日(金)、いよいよJリーグの2020シーズンが始まる。毎試合応援に行ければいいが、ほとんどのゲームはテレビやネットで視聴することになるのではないだろうか。そこで、Jリーグの試合動画を「合法で無料視聴できる方法」について調べてみた。方法としては、次の4つが挙げられる。

DAZN(ダゾーン)

 言わずと知れたスポーツ専門のインターネット動画サービス「DAZN」。2020シーズンはJ1・J2・J3リーグのすべての試合をライブ中継するため、全試合を見逃したくない方にはもちろん、試合ごとに放送チャンネルを探すのが面倒な方にもおすすめだ。

 DAZNは月額1,750円(税抜き)の有料サービスだが、加入後1カ月は無料で視聴できる。また、すべてのコンテンツが見放題なので、プレミアリーグやラ・リーガなどの海外サッカー、プロ野球やMLB、NFL、Bリーグなど国内外のほとんどのスポーツの試合を視聴できるのもうれしい。

 なお、無料視聴期間中に解約した場合もペナルティは一切発生しない。登録時に決済方法を入力する必要はあるが、1円も引き落とされることはないため安心して視聴できる。また、ドコモユーザーの方は月額980円(税抜き)のDAZN for docomoに登録することをおすすめする。こちらも31日間の無料期間があるため、心ゆくまで試してみることができる。

Twitterライブ

 DAZNのTwitter公式アカウント(@DAZN_JPN)では、各節1試合の放送をライブ中継している(2019年までの実績)。2020シーズンについては未定だが、DAZNに加入していない方はぜひ試合当日にDAZN公式アカウントにアクセスしてみよう。

テレビ放送(地上波、BS)

 テレビの地上波やBS放送なら、Jリーグの試合を無料で視聴することができる。しかし、全国放送の地上波ではJリーグの試合をほとんど放映していないのが現状だ。南海放送やKBS京都などの一部の地方放送ではほぼ毎試合地元のチームの試合を放送しているが、録画であることが多く、ライブでの視聴は困難。BS放送の中では、Jリーグの試合放送に対応しているのはNHK BS1だけ。しかも各節1試合のみ(2020年2月10日時点)。なお、中継される試合はJ1リーグのみに限られ、J2・J3リーグの試合は放送の予定はない。厳密にいえばNHK放送は有料放送なので完璧に無料で見られるわけではないが、契約している方はぜひ放送時間とカードをチェックしておこう。

YouTube

 Jリーグ公式のYouTubeチャンネルで、Jリーグの試合をチェックすることができる。ただし、試合をすべて放送するのではなくハイライトのみである点に注意。試合全部を視聴する時間がないときにはおすすめの方法だ。DAZNの公式YouTubeチャンネルでも、Jリーグの試合を視聴することが可能。ただし、こちらもJリーグの公式チャンネルと同様、ハイライトのみの放映だ。

 つまり、すべての試合を際限なく無料で見る方法は、実際のところ1つもない。確実に試合を楽しむならDAZNに登録するのが1番だ。Jリーグの試合だけでなくほとんどの国内外のスポーツを視聴できるため、スポーツ好きの方なら満足できるはず。まずは以下のステップに従って登録してみよう! 登録した日から1カ月無料で視聴できるので、使い勝手をじっくりと試してみてはいかがだろうか。それでも、どうしても無料で……という方は、ハイライトだけではあるが、DAZNの公式ツイッターかYouTube、Jリーグの公式YouTubeをチェックしよう。

▼DAZN登録方法
(1)DAZNの公式サイトの「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリックしよう。ドコモユーザーは「ドコモユーザーはこちら」をクリック。
(2)名前とメールアドレス、パスワードを入力。パスワードは好きな組み合わせでOK。
(3)支払い方法を記入する。クレジットカード・デビットカード・PayPal・キャリア決済・コードのいずれかを選択し、詳細情報を入力。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA