FOLLOW US

神戸DFヴェルマーレンが一戦必勝を誓う「特定の目標ではなく、1試合の勝利に集中する」

ヴェルマーレンが今シーズンについてインタビューに応じた [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸に所属するベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンが10日、アジアサッカー連盟(AFC)のインタビューに応えた。

 8日に行われたFUJI XEROX SUPER CUP2020を制し、元旦に優勝した天皇杯に続いて2020年すでに2冠を獲得している神戸だが、新たなカップを手にするAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が12日に開幕する。今シーズンについて「何かを勝ち取るとか、特定の目標はない。1試合1試合を勝利することに集中している」と一戦必勝の意識を持っている。

 ヴェルマーレンはもちろん、アンドレス・イニエスタら多くの外国籍選手を有する神戸にとって、ACLで外国籍プレーヤーを3人(アジア人枠が+1人)しか登録できない事は少々痛手になっている。「3人しか出せない事は外国籍プレーヤーとして少し苦労しているよ、その仕組みはがっかりだね。だから我々は常に最強のチームではいられないけれど、それには近づいているよ」と正直な胸の内を明かした。今大会ではDFダンクレーが登録自体から外れることとなってしまった。

 ゼロックス杯を制したことで、ACLにも自然と自信がついているようで、「日本のチャンピオンを倒すことができたので、ACLにも自信を持ってるよ。私にとってACLは新しいステージなので、初戦にそれを知ることになる。ヨーロッパ人の我々にとって、アジアの全てのチームを見ることはできない。何を期待すればいいかもわからないし、そういう時は注意すべきだと思う」と展望を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA