FOLLOW US

仙台、今季のキャプテンはシマオ・マテに決定! 副主将は長沢駿と松下佳貴に

仙台の2020シーズン主将に任命されたシマオ・マテ [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は19日、2020シーズンのキャプテンがDFシマオ・マテに、副キャプテンがFW長沢駿とMF松下佳貴に決定したことを発表した。

 現在31歳のシマオ・マテは昨季開幕前に仙台へ加入した。2019シーズンは明治安田生命J1リーグで24試合出場3得点を記録し、「2019 Jリーグ優秀選手賞」33名にも選ばれていた。

 現在31歳の長沢はガンバ大阪、ヴィッセル神戸などのクラブを経て、昨シーズンから仙台でプレー。2019シーズンの明治安田生命J1リーグでは31試合に出場し7得点を挙げた。現在25歳の松下も昨季開幕前に仙台へ完全移籍加入した。2019シーズンの明治安田生命J1リーグでは25試合出場3得点を記録していた。

 2019シーズン、仙台は明治安田生命J1リーグを11位でフィニッシュした。今シーズンは新指揮官に木山隆之監督が就任し、巻き返しを狙う。

 キャプテン・副キャプテンのコメントは以下の通り。

◼︎シマオ・マテ
「すばらしい選手、スタッフ、ファン、サポーターで形成されているチームのキャプテンに任命していただき、うれしく思います。しかし関わるすべての人がベガルタ仙台のキャプテンです。一丸となって目標を達成できるようがんばりましょう。私を信頼していただき、ありがとうございます。カニマンボ」

◼︎長沢駿
「キャプテンを支え、一体感のある強いチームになるために必要なことを考え、3人で力を合わせてチームを引っ張っていきたいと思います」

◼︎松下佳貴
「副キャプテンに任命いただき光栄です。不慣れな部分もありますが、ピッチ内外それぞれでチームがいい方向に向かっていけるよう、全員で協力していきたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA