FOLLOW US

名古屋に痛手…MF長谷川アーリアジャスールが負傷、全治6カ月

負傷離脱が決まった長谷川 [写真]=兼子愼一郎

 名古屋グランパスは19日、同クラブに所属するMF長谷川アーリアジャスールの負傷状況を発表した。

 長谷川は18日のトレーニング中に負傷。検査の結果、右脛骨骨幹部骨折と診断された。治療期間は約6カ月と発表されており、2020シーズンの明治安田生命J1リーグ前半戦を欠場する見通しとなった。

 長谷川は1988年10月29日生まれの現在31歳。横浜F・マリノスの育成組織出身で、2007年にトップチームへ昇格した。その後はFC東京、セレッソ大阪、レアル・サラゴサ、湘南ベルマーレ、大宮アルディージャでプレーし、2018年に名古屋へ完全移籍加入、2019シーズンの明治安田生命J1リーグでは30試合に出場し3得点を挙げた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA