2020.01.14

J1で最も多くの試合に出場した“新成人”は橋岡大樹! 2位は郷家友太

橋岡大樹
新成人のJ1通算出場試合数を記録した橋岡大樹 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2020年1月13日は令和初めての成人の日。サッカー界でも多くの注目選手が新成人を迎えた。データサイト『OPTA』は13日、オフィシャルTwitterを更新し、2020年に成人を迎えた選手におけるJ1通算出場試合数のランキングを発表した。

 J1で最も多くの試合に出場した“新成人”は、浦和レッズに所属するDF橋岡大樹だった。橋岡はJ1通算43試合出場を記録し、トップを獲得。『AFC Uー23選手権タイ2020』を戦うUー23日本代表メンバーにも選出され、東京オリンピックでの活躍も期待されている。

 2位にランクインしたのは、ヴィッセル神戸に所属するMF郷家友太。青森山田高校出身で2018年から神戸でプレーする郷家は、J1通算34試合に出場している。3位には、J1通算29試合出場を数えるサンフレッチェ広島のGK大迫敬介が名を連ねた。

 出場試合数のランキングは以下の通り。

1位:橋岡大樹(43試合/浦和レッズ)

2位:郷家友太(34試合/ヴィッセル神戸)

3位:大迫敬介(29試合/サンフレッチェ広島)

4位:福田湧矢(20試合/ガンバ大阪)

5位:荻原拓也(12試合/浦和レッズ)

5位:滝裕太(12試合/清水エスパルス)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る