FOLLOW US

横浜FM、育成組織出身のFW和田昌士が契約満了…昨季は秋田に期限付き移籍

横浜F・マリノスはFW和田昌士との契約満了を発表 [写真]=Getty Images

 横浜FMは13日、FW和田昌士との契約満了に伴い、2020年シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 和田は1997年生まれの22歳で横浜F・マリノスの育成組織出身。2016年にトップチームに昇格すると2017年にはレノファ山口、2019年にはブラウブリッツ秋田に期限付き移籍していた。横浜FMに所属していたシーズンにはなかなか出場機会に恵まれなかったが、秋田でプレーした昨季は明治安田生命J3リーグで30試合に出場して4得点を記録した。

 和田は横浜FMとの契約満了を受けて、同クラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「サッカーの全てを教わり、たくさんの期待を背負ってプロになったマリノスというクラブを、この度去ることになりました」

「生活の中心にマリノスがあって、サッカー以外にもたくさんの大切なものを僕に与えてくれました。もっと自分のプレーをピッチで見せたかったけれど、あまりにもその機会が少なすぎて残念でした」

「育成年代からトップまで、たくさんのコーチ、スタッフ、チームメイト、どんな時も応援してくれたサポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。また新しい場所で頑張ります。16年という長い間、ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA