FOLLOW US

柏DFパク・ジョンス、鳥栖への期限付き移籍期間延長「とても嬉しく思っています」

鳥栖への期限付き移籍延長が決まったパク・ジョンス [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は10日、柏レイソルより期限付き移籍で加入していた韓国人DFパク・ジョンスの期限付き移籍期間が延長となったことをクラブ公式サイトで発表した。

 レンタル期間は2020年2月1日から2021年1月1日まで。パク・ジョンスは契約により、期限付き移籍期間中は鳥栖と柏が対戦するすべての試合に出場できない。

 25歳のパク・ジョンスは慶煕大学出身で、2016年に横浜F・マリノスへ加入し、2018年に柏レイソルへ完全移籍を果たした。昨季前半は3試合の出場に留まり、昨年6月に鳥栖へ期限付き移籍。昨季の明治安田生命J1リーグは、9試合に出場した。

 発表に際し、パク・ジョンスは鳥栖の公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「今年も1年間サガン鳥栖でプレーできることをとても嬉しく思っています。キャンプからしっかり戦える体作りをして良い姿を見せられるように一生懸命頑張ります。たくさんの応援お願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA