FOLLOW US

川崎DFタビナス・ジェファーソン、G大阪へ期限付き移籍…昨季は岐阜でプレー

タビナス・ジェファーソンの新天地はG大阪に

 川崎フロンターレに所属しているDFタビナス・ジェファーソンが、2020シーズンはガンバ大阪へ期限付き移籍することが決まった。7日に両クラブが発表している。期限付き移籍期間は2021年1月31日までとなっており、同選手は2020シーズンの公式戦にて川崎との対戦では出場できないことが決まっている。

 タビナス・ジェファーソンは桐光学園高校卒業後の2017年に川崎へ加入した。2019シーズンはFC岐阜へ期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。

 期限付き移籍に際し、タビナス・ジェファーソンは各クラブの公式HPでコメントを発表している。

◼︎川崎
「フロンターレに関係するすべての皆様、今季はガンバ大阪で期限付き移籍という形でプレーすることになりました。ガンバ大阪の勝利に貢献すること、そして自分自身もしっかり成長していきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

◼︎G大阪
「ガンバ大阪に関係するすべての皆様、はじめましてタビナスジェファーソンです。ガンバ大阪という歴史と 伝統あるクラブでプレーするチャンスをいただき、感謝しております。常に全力でプレーし、チームに貢献できるように、皆様に認めていただけるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

◼︎岐阜
「昨季、大変お世話になりました。自分自身としては納得のいくシーズンを送れず、チームの力になれなかったと感じております。そのような状況でも自分を受け入れていただき後押ししていただき本当に感謝しております。1年でチームを離れることになりますが、これからもFC岐阜を陰ながら応援させていただきます。ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA