FOLLOW US

柏、神戸MF三原雅俊を完全移籍で獲得…昨年夏からは期限付きでプレー

昨年夏に柏へ期限付き移籍加入していた三原 [写真]=Getty Images

 柏レイソルは7日、ヴィッセル神戸からMF三原雅俊を完全移籍で獲得したことを発表した。

 三原は1988年8月2日生まれの現在31歳。ルーテル学院高校卒業後の2007年に神戸へ加入した。その後はツエーゲン金沢やV・ファーレン長崎でもプレーし、2015シーズンからは神戸の主力として活躍。昨年夏に柏へ期限付き移籍し、2019シーズンの明治安田生命J2リーグでは16試合に出場し2得点を挙げていた。

 退団に際し、三原は神戸のクラブ公式HPに別れの言葉を残している。

「ファン、サポーター、選手の皆さん天皇杯優勝おめでとうございます。このたび、柏レイソルに移籍することになりました。13年間ヴィッセル神戸の選手としてプレーできたことを誇りに思います。神戸の街、神戸の人が大好きです。そしてヴィッセル神戸に関わるすべての方に感謝しています。ありがとうございました」

 また、完全移籍加入が決まった柏のクラブ公式HPでは以下のようにコメントしている。

「このたび、完全移籍で柏レイソルに加入できることを嬉しく思います。また2020シーズンも柏レイソルの選手として日立台でプレーしたいと思い、決断しました。これからも応援をよろしくお願いします」

 

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA