FOLLOW US

鳥栖、ベテランFW豊田陽平との契約を更新「不退転の覚悟で臨みたい」

鳥栖との契約を延長した豊田[写真]=三浦彩乃

 サガン鳥栖は7日、FW豊田陽平と2020シーズンの契約を更新したことを発表した。

 豊田は1985年4月11日生まれの現在34歳。星稜高校卒業後の2004年に名古屋グランパスへ加入した。その後はモンテディオ山形や京都サンガF.C.を経て、2010年から鳥栖でプレーしている。2011年にはJ2リーグで38試合に出場し23ゴールを挙げ、得点王に輝くと同時にクラブ史上初のJ1リーグ昇格に貢献。2012年には19ゴールをマークしJリーグベストイレブンを受賞した。2013年には日本代表デビューも飾っている。

 2018年には韓国の蔚山現代へ期限付き移籍するも、半年で鳥栖に復帰。2019シーズンは明治安田生命J1リーグで26試合に出場し4得点を挙げた。

 クラブの設立に尽力した元佐賀大学教育学部教授の故・坂田道孝氏の命日である1月7日に契約更新をした豊田は、鳥栖のクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「サガン鳥栖に関わるすべての方々が大切にしている名誉ある特別な日に、誠に恐縮ではございますが契約更新の発表をさせていただけること、幸甚の至りです。20年という月日が流れようと、選手が入れ替わろうと決して忘れることはありません。あらためて故坂田道孝先生へ心から感謝し、不退転の覚悟で臨みたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA