FOLLOW US

今季5得点の町田FW富樫敬真、長崎へ完全移籍「ベストを尽くしていきたい」

長崎移籍が決まった富樫敬真 [写真]=Getty Images

 FC町田ゼルビアに所属するFW富樫敬真が、V・ファーレン長崎へ完全移籍で加入することが決まった。両クラブが27日に発表している。

 富樫は1993年生まれの26歳。関東学院大学在学時の2015年8月に横浜F・マリノスの特別指定選手に登録され、同年9月にJ1リーグデビューを果たした。翌2016年に横浜FMへ加入し、2018年はFC東京に期限付き移籍。明治安田生命J1リーグで19試合出場1得点を記録し、今季は町田で明治安田生命J2リーグ30試合出場5得点、天皇杯1試合出場を記録した。

 移籍にあたり、富樫は町田の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「チーム、個人として、どんな状況でも、いつも変わらずポジティブな応援をしてくださってありがとうございました。FC町田ゼルビアの温かいホーム感が好きでした。チームの力になりきれないまま、移籍する事は悔やまれますが、自分のベストなプレーや姿を皆さんにお見せできるよう頑張ってきます。短い1年間でしたが、本当にたくさんのサポート、ありがとうございました」

 そして加入する長崎の公式HPでは、以下のようにコメントしている。

「初めまして、富樫敬真です。V・ファーレン長崎という素晴らしいクラブに加入させていただくことにワクワクしています。来年こそJ1に戻るよう、僕はFWとして仕事をすることと、長崎の子どもたちに夢を与えられるよう、ベストを尽くしていきたいです。よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA