FOLLOW US

柏、新潟からMF戸嶋を獲得…期限付きで加入していた川口も完全移籍に

柏が戸嶋を完全移籍で獲得。川口も完全移籍へ移行

 柏レイソルは24日、アルビレックス新潟からMF戸嶋祥郎を完全移籍で獲得したと発表した。また、同クラブより期限付き移籍で加入していたDF川口尚紀も完全移籍する。

 1995年生まれの戸嶋は筑波大学から2018年に新潟へ加入。ルーキーイヤーからボランチの定位置を確保し、今季も明治安田生命J2リーグで34試合に出場し、1得点を記録していた。

 1994年生まれの川口は新潟の育成組織出身で2012年にトップ昇格。2016年には清水エスパルスへの期限付き移籍も経験した。今年8月に期限付き移籍で加入すると、その後の明治安田生命J2リーグで11試合に出場していた。

 完全移籍に際して両選手は以下のようにコメントを発表している。

■戸嶋
「「柏レイソルに関わる全ての方々へ。はじめまして。この度、アルビレックス新潟から完全移籍で加入することになりました、戸嶋祥郎です。柏レイソルという国内主要タイトルの優勝経験やACL・クラブW杯の出場経験などの歴史をもつクラブから、評価し、必要としていただけていることを本当に嬉しく思います。また、柏レイソルの一員となれることを大変光栄に思います。このクラブに新たなタイトルをもたらすことができるよう、日々努力し闘うことを誓います。まずは、試合に出場し勝利に貢献すること、皆様に戸嶋祥郎を知ってもらうことを目標に、柏レイソルに関わる全ての方々に愛される人間、選手となることへ向かって精進してまいります。2020シーズンからよろしくお願いします」

■川口
「このたび完全移籍で加入することになりました。2019シーズンは途中加入ではありますが、J2優勝そしてJ1昇格という素晴らしい経験をさせていただきました。ですが、個人としては納得のいくプレーができず悔しい思いもしました。2020シーズンはチームとしても個人としても、より良い結果を残し、より良いプレーができるように頑張りたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA