FOLLOW US

横浜FM、広島から期限付き移籍していたDF和田とGK中林を完全移籍で獲得

横浜FMがDF和田拓也とGK中林洋次を完全移籍で獲得

 横浜F・マリノスは23日、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入していたDF和田拓也とGK中林洋次の2選手をそれぞれ完全移籍で獲得したと発表した。

 29歳の和田拓也は東京ヴェルディの育成組織出身で、2009年にトップ昇格を果たした。その後ベガルタ仙台と大宮アルディージャを経て2018年に広島へ加入。1年目は33試合に出場したが、今季はシステム変更なども相まって出場機会を減らし、3月22日に横浜FMへ期限付き移籍。その後は明治安田生命J1リーグで10試合に出場していた。

 33歳の中林は市立船橋高校から2005年にサガン鳥栖へ加入しプロキャリアをスタート。その後2008年途中に広島へ期限付き移籍すると、翌年に完全移籍へ移行。2012年からの5年間はファジアーノ岡山で過ごしたが、2017年に広島へ復帰。今年7月に期限付き移籍加入した横浜FMでは明治安田生命J1リーグで1試合に出場していた。

 両選手のコメントは以下の通り。来季への抱負を語っている。

和田拓也
「完全移籍で加入することになりました。来年は今年よりも良いシーズンになるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします」

中林洋次
「今回、横浜F・マリノスへの完全移籍が決まりました。来季もマリノスの一員として戦える事を嬉しく思います。まずは自分を高める努力をし、それがチームの力になると信じて頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA