2019.12.16

横浜FMのティーラトンが母国タイで表彰! タイ人初のJリーグ優勝を高く評価

ティーラトンがタイを代表するアスリートとして表彰された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 タイスポーツ局は16日、国を代表するアスリートとして、横浜F・マリノスに所属するタイ代表DFティーラトンが表彰されることを発表した。

 年間を通して卓越したパフォーマンスを見せたアスリートを表彰する同賞に輝いたティーラトンは、今シーズンから横浜F・マリノスに加入。リーグ戦25試合に出場すると、3ゴールを記録。最終節の2位・FC東京との直接対決でも「悪魔の左足」から先制点を奪った。「3ゴール、4アシストを記録してJリーグを制し、Jリーグで優勝した初のタイ人選手となった」とタイスポーツ局は評価している。

 横浜F・マリノスには期限付き移籍となっており、12月31日で所属元のムアントン・ユナイテッドに戻ることとなる。一部報道では横浜FMが買い取ることや、複数のJクラブが関心を寄せていることも報じられているが、その去就に注目が集まる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る