2019.12.12

磐田、FW大久保嘉人の契約満了を発表…今季は自己最少の1得点にとどまる

契約満了で磐田退団が決まった大久保嘉人 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジュビロ磐田は12日、FW大久保嘉人が今シーズン限りで契約満了となり、2020年シーズンの契約を更新しないことを公式サイトで発表した。

 大久保は1982年6月9日生まれの37歳。国見高校時代に高校3冠を成し遂げ注目されると、卒業後はセレッソ大阪に加入。2004年から2006年まではリーガ・エスパニョーラのマジョルカで、2009年にはブンデスリーガのヴォルフスブルクでプレーするなどヨーロッパでも実績を残し、日本代表としてアテネ・オリンピックや2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカに出場。ヴィッセル神戸や川崎フロンターレ、FC東京への在籍を経て、2018年6月からジュビロ磐田でプレーしていた。J1では通算185得点を挙げ、歴代トップの得点数を誇っている。

 大久保は磐田の公式サイトでコメントを発表。クラブとサポーターへの感謝の思いをつづった。

「1年半という短い期間でしたが、お世話になりました。厳しい残留争いが続いたシーズン、力になれなかったことを悔しく思うと同時に、シーズン途中で監督が代わり、目指すサッカーを変えることの難しさを痛感しました。それでも最後まで一緒に戦ったチームメイト、スタッフ、サポーターには感謝しています。
私はサッカーが大好きです。サッカーに対する情熱は全く衰えていません。これからも頑張っていきたいと思っています。本当にありがとうございました」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る