2019.12.11

岐阜、来季監督にゼムノビッチ氏が就任「一年でJ2に戻れるように」

岐阜がゼムノビッチ氏の来季監督就任を発表
サッカー総合情報サイト

 FC岐阜は11日、来シーズンの監督にゼムノビッチ・ズドラブコ氏が就任すると発表した。

 セルビア国籍のゼムノビッチ氏は、1954年3月26日生まれの65歳。1988年に、当時のユーゴスラビア1部に所属していたBSKバタイニッツァで指導者としてのキャリアをスタートさせると、1995年からは鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖)でコーチを務めた。その後も、清水エスパルスユース・ジュニアユース総監督やトップチームの監督、千葉県サッカー協会テクニカルディレクター、VONDS市原監督を歴任するなど、日本サッカーとのつながりも深い。

 岐阜の監督就任に際して、ゼムノビッチ氏はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「FC岐阜の選手、スタッフ、フロント、ファン・サポーター、関係者、岐阜県全体で同じ方向を向いて、一年でJ2に戻れるように頑張っていきましょう」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る