2019.12.08

Jリーグアウォーズが開催…今季を締めくくりクラブや選手らを表彰

2019Jリーグアウォーズが開催された [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2019年のJリーグを締めくくる「2019 Jリーグアウォーズ」が8日に開催され、各賞が発表された。

 最優秀選手賞には明治安田生命J1リーグで優勝した横浜F・マリノスから、FW仲川輝人が選出された。

 また、今シーズンのベストイレブンにはFC東京から6名、横浜F・マリノスから4名が選出。アンドレス・イニエスタはスペイン国籍の選手として初めて受賞する選手となった。

 受賞者、受賞クラブは以下の通り。

■最優秀選手賞
仲川輝人(横浜F・マリノス)

■ベストイレブン(優秀選手賞から選出)
▼GK
林彰洋(FC東京)34試合0得点/初受賞

▼DF
室屋成(FC東京)30試合0得点/初受賞
森重真人(FC東京)34試合2得点/5回目
チアゴ・マルチンス(横浜F・マリノス)33試合0得点/初受賞

▼MF
橋本拳人(FC東京)34試合3得点/初受賞
喜田拓也(横浜F・マリノス)33試合0得点/初受賞
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)23試合6得点/初受賞

▼FW
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)33試合14得点/初受賞
永井謙佑(FC東京)33試合9得点/初受賞
仲川輝人(横浜F・マリノス)33試合15得点/初受賞
マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)33試合15得点/初受賞

■優秀選手賞
▼GK
林彰洋(FC東京)
キム ジンヒョン(セレッソ大阪)
朴一圭(横浜F・マリノス)

▼DF
福森晃斗(北海道コンサドーレ札幌)
ティーラトン(横浜F・マリノス)
シマオ・マテ(ベガルタ仙台)
チアゴ・マルチンス(横浜F・マリノス)
室屋成(FC東京)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
森重真人(FC東京)
エウシーニョ(清水エスパルス)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
マテイ・ヨニッチ(セレッソ大阪)

▼MF
レオ・シルバ(鹿島アントラーズ)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
土居聖真(鹿島アントラーズ)
家長昭博(川崎フロンターレ)
セルジーニョ(鹿島アントラーズ)
喜田拓也(横浜F・マリノス)
髙萩洋次郎(FC東京)
山口蛍(ヴィッセル神戸)
橋本拳人(FC東京)
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柏好文(サンフレッチェ広島)

▼FW
興梠慎三(浦和レッズ)
仲川輝人(横浜F・マリノス)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
ドウグラス(清水エスパルス)
永井謙佑(FC東京)
ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)
マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)
古橋亨梧(ヴィッセル神戸)

■得点王
仲川輝人(横浜F・マリノス)33試合15得点
マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)33試合15得点

■ベストヤングプレーヤー賞
田中碧(川崎フロンターレ)24試合1得点

■最優秀ゴール賞
ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸) 第17節・名古屋グランパス戦で記録

■フェアプレー賞高円宮杯
FC東京

■フェアプレー賞(J1)
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
セレッソ大阪
ベガルタ仙台
名古屋グランパス
ガンバ大阪
松本山雅FC
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
清水エスパルス
ヴィッセル神戸
浦和レッズ

■フェアプレー賞(J2)
モンテディオ山形
栃木SC
大宮アルディージャ
東京ヴェルディ
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
FC岐阜
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
愛媛FC
V・ファーレン長崎
FC琉球

■フェアプレー賞(J3)
ヴァンラーレ八戸
ブラウブリッツ秋田
ザスパクサツ群馬
AC長野パルセイロ
カターレ富山
アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取
カマタマーレ讃岐
ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本
FC東京U-23
ガンバ大阪U-23
セレッソ大阪U-23

■優勝監督賞
アンジェ・ポステコグルー(横浜F・マリノス)
ネルシーニョ(柏レイソル)
小林伸二(ギラヴァンツ北九州)

■優秀監督賞
片野坂知宏(大分トリニータ)
下平隆宏(横浜FC)
石崎信弘(藤枝MYFC)

■最優秀育成クラブ
京都サンガF.C.

■功労選手賞
小笠原満男
川口能活
中澤佑二
楢﨑正剛
播戸竜二
巻誠一郎
森﨑和幸
アレックス

■最優秀主審賞
西村雄一

■最優秀副審賞
越智新次

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る