2019.12.08

自身初の得点王に輝いた横浜FMの仲川…「マリノスのために、マリノスに恩返しがしたい」

チームメートのマルコス ジュニオールとともに得点王に輝いた仲川輝人[写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

「これまで苦しかった時期を思い出しながらここまで来れたし、マリノスのために、マリノスに恩返しがしたい」

 みんなが期待する最終節でのゴールは見られなかった。それでも、シーズンをとおして15得点を挙げて得点王に輝いた活躍は、15年ぶりの横浜F・マリノスのリーグ優勝に間違いなく貢献した。だからこそ、仲川輝人は「それが実現できて良かった」と安堵の表情を浮かべた。

 横浜FMに加入したのは2015年のこと。その時、仲川は右ひざの大ケガを負っていた。リハビリから始まったプロ生活は、決してラクなものではなかった。大卒であるがゆえに焦りも募った。それでも、2016年と17年の夏に半年ずつの武者修行に出た。そこで本来の感覚を取り戻した仲川は、アンジェ ポステコグルー監督が就任した昨年から徐々に結果を残した。

 そして今シーズンの活躍だ。常に「チームのために」と言い続けた仲川は、得点王を手にしたこの日も変わらなかった。「個人タイトルはうれしいですけど、シンプルにタイトルがうれしいです」と。それでも「(15点は)少ないんじゃないかなと思います」と課題を口する。「もっと点を取れた試合もあると思うし、固め取りができていないので。それも自分の実力であり、課題であると思います。20(点)はいってもいいんじゃないかな」。

 どうしても欲しかったチームタイトルを獲得し、得点王の称号も得た。そんな仲川の次なる目標は日本代表だ。「このチームで培ったもの、良さを出していきたいですし、日本代表としてのプライドを持って、覚悟や使命を背負いながらやっていきたい」。EAFF E-1サッカー選手権2019に出場するために、明日から日本代表に合流する。

 2019シーズンのJリーグにしっかりと名前を刻んだ仲川。次は日本代表で、その名を刻む。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る