2019.11.29

京都が元指揮官ピム・ファーベーク氏を偲ぶ「とても温かい指導者でした」

京都がピム氏に追悼のコメントを発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は29日、ピム・ファーベーク氏が63歳で逝去したことを受け、コメントを発表した。

 ファーベーク氏は、2003年から京都(当時は京都パープルサンガ)の監督を務めたほか、大宮アルディージャや韓国代表、オーストラリア代表などを歴任した。

 京都は、「2003シーズン京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)を率いた、ピム・ファーベーク氏の訃報にクラブスタッフ一同、驚きと悲しみでいっぱいです。ピム監督は統制された組織的なサッカーを展開され、サッカーに対して誰よりも誠実で、選手やスタッフに対して心配りをしてくださる、とても温かい指導者でした。今はただ、ピム・ファーベーク氏のご冥福をお祈りし、謹んで心より哀悼の意を表します」と追悼のコメントを発表した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る