2019.11.23

ジュビロ磐田、J1残留へ望み…劇的勝利でプレーオフ進出の可能性を残す

磐田はアダイウトン(左)のゴールなどでJ1残留へ望みをつないだ [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 23日、明治安田生命J1リーグが行われ、北海道コンサドーレ札幌ジュビロ磐田が対戦した。

 磐田は前節を終えた時点で16位以下が確定していたが、16位でシーズンを終えると進出できるJ1参入プレーオフに、J1残留への望みを託す状況だった。

 この試合、先制したのは磐田。26分、MF松本昌也がペナルティエリア右脇からグラウンダーのクロスを入れると、ニアサイドに走りこんだMF藤川虎太朗がヒールでコースを変える。すると流れたボールに反応したMFアダイウトンが、角度のないところからゴールネットを揺らした。このまま前半は、磐田が1点リードで折り返す。

 ハーフタイムで両チームとも選手を交代して迎えた後半、ホームの札幌が徐々にペースをつかむが、磐田も必死のディフェンスでゴールを許さない。

 しかし迎えた88分、左CKを得た札幌はDF福森晃斗が左足で上げたクロスにMF深井一希がペナルティエリア中央でヘディングシュート。これが決まり、土壇場で同点に追いつく。

 ただ、勝利しなければJ2降格が確定する磐田も、意地の反撃を見せる。アディショナルタイムの目安である5分が過ぎた時間帯で、後半から途中出場のMF荒木大吾がペナルティエリア内でPKを獲得。このPKを荒木自身がゴールへ蹴り込み、勝ち越しに成功した。

 試合はここで終了。後半終了間際に2つのゴールが生まれる激戦を制した磐田は、J1残留へ望みを繋ぐかたちとなった。

 シーズン16位でのフィニッシュへ負けられない試合が続く磐田は、次節ホームに名古屋グランパスを迎える。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1-2 ジュビロ磐田

【得点者】
26分 0-1 アダイウトン(ジュビロ磐田
88分 1-1 深井一希(北海道コンサドーレ札幌
90+7分 1-2 荒木大吾(ジュビロ磐田

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る