2019.08.13

ガンバ大阪、18日磐田戦でGAMBA EXPO 2019開催…木梨憲武デザインの特別ユニ着用&来場者に配布

サッカー総合情報サイト

 8月18日に開催される明治安田生命J1リーグ第23節、ガンバ大阪vsジュビロ磐田にて『GAMBA EXPO 2019』が開催。とんねるずの木梨憲武氏がデザインした記念ユニフォームを選手が着用する他、来場者(ビジター席/チケットを非所持の未就学児童除く)に配布される。



◆『GAMBA EXPO 2019』について

【開催日時】
8月18日(日)
2019明治安田生命J1リーグ第23節 ジュビロ磐田戦
19:00キックオフ 会場:パナソニックスタジアム吹田

【開催内容】
①『GAMBA EXPO 2019』限定記念ユニフォームを選手が着用
②選手着用デザインをベースとした『GAMBA EXPO 2019』限定記念ユニフォームシャツを来場者全員にプレゼント(ビジター席・チケット非所持の未就学児童除く)
③『GAMBA EXPO 2019』記念グッズの販売など

【GAMBA EXPO 2019 企画趣旨】
GAMBA EXPO は「スポーツのチカラで地域を元気にしたい、地域の心の拠り所でありたい、子ども達に夢を持つきっかけを与えたい」といったガンバ大阪の設立理念を実現すべく、2017 年に幕を開けました。昨年の『GAMBA EXPO 2018』では、記念ユニフォームで埋め尽くされた満員のスタジアムで、選手と観客が一体となり、劇的勝利を収めました。3年目となる今年は、GAMBA EXPO の根柢のテーマである設立理念をより強く掲げ、地域の皆様の誇り・支えとなれるよう、「手を取り合って共に進んでいく事」を目指して『GAMBA EXPO 2019』を開催致します。

【ユニフォームデザインコンセプト】
「人と人の結びつき」を表現する“REACH OUT”をテーマに、表面にはピッチ上のコートに11人の選手の手を、裏面には選手を支えるサポーターの皆様の手を描いております。

【デザイナープロフィール】

木梨憲武(きなし・のりたけ)
1962 年、東京生まれ。とんねるずとして活動する一方、アトリエを持ち画家としても活動している。現在開催中の木梨憲武展「Timing -瞬間の光-」は日本各地を巡回中。日本だけにとどまらず、ニューヨークやロンドンでも個展を開き、話題になった。東アジアE-1選手権2019の大会公式球のデザインも手がける。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
45pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る