2019.07.11

横浜FC、磐田から元日本代表MF中村俊輔を獲得「今まで培った経験を生かして」

中村俊輔
横浜FCへの移籍が決定した中村俊輔 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 横浜FCは11日、ジュビロ磐田から元日本代表MF中村俊輔を完全移籍で獲得したと発表した。新天地での背番号は「46」。



 41歳の中村俊輔は桐光学園高校から1997年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)へ加入。その後海外挑戦を経て2010年に横浜FMへ復帰し、2017年に磐田へ完全移籍した。J1最年長選手として迎えた今季は明治安田生命J1リーグで2試合に出場していた。これまでJ1通算386試合に出場している中村だが、今回初めてJ2でプレーすることが決定した。

 移籍に際して同選手は、横浜FCの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「このたび、横浜FCに加入することになりました。今まで培った経験を生かして、ひとつでも多くの勝利をクラブ、そしてファンサポーターの皆様と共有できるように頑張ります。よろしくお願い致します」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
山形
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
30pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る