FOLLOW US

川崎の長身MFカイオ・セザール、長崎へ期限付き移籍「皆さんに感謝」

川崎のカイオ・セザールが長崎に期限付き移籍を発表 [写真]=Getty Images

 V・ファーレン長崎は19日、川崎フロンターレからブラジル人MFカイオ・セザールを期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月1日までとなる。

 カイオ・セザールは1995年生まれの23歳。身長193センチメートルの長身MFで、ヴィラ・ノヴァFC、アヴァイFC、トンベンセと国内クラブを渡り歩いてきた。2018年に川崎へ加入し、今季は公式戦で2試合に出場していた。

 期限付き移籍にあたり、カイオ・セザールは川崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「来日してからここまで、どんな時も温かくサポートを続けてくれるフロンターレのサポーターの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、皆さんの期待に応えようと、ピッチの中でチームの力になるという自分の目標にはまだ達していません。ここから半年間、新たな強い気持ちで長崎で戦うことでさらに成長できると考え、このタイミングでの期限付き移籍を選びました。少し離れてしまいますが、これからも見守っていてください。成長してフロンターレに帰ってきたいと思います。いつも本当にありがとうございます」

 そして加入が決まった長崎の公式HPでは以下のようにコメントしている。契約により、期限付き移籍期間中は川崎と対戦する全ての公式戦に出場することはできない。

川崎フロンターレから期限付き移籍にてお世話になることになりましたカイオ セザールです。今回、このようなチャンスをくださったV・ファーレン長崎のすべての皆さんに感謝しています。新たな環境で戸惑うこともあるかと思いますが、チームの勝利のため、J1昇格のため、そして自分のために、出来ることを精一杯やりたいと思います。皆さんにお会いできることを楽しみにしています」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA